秋田

秋田県大館市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税とは、自治体が行う施策に同意した方が寄付金を行い、手続きをすると、所得税や住民税の還付・控除が受けられるというシステムです。また、返礼として自治体の特産品等を貰えることも多いです。寄付金の使い道が指定できるため、応援したい施策に直接支援ができます。

市の紹介

秋田県大館市は秋田県の北部に位置する都市です。

青森県とも接しており、日本海沿岸東北自動車道などの高速交通体系の整備がされ、秋田、青森、岩手の北東北三県の要衝の地と言えます。人口は約7万3千人です。盆地にあり自然環境に恵まれ、あきた北空港(大館能代空港)や各種施設の充実などの住環境、経済環境の整備が進んでいます。

秋田犬が都市のシンボルであり、大館市観光交流施設「秋田犬の里」という場所に忠犬ハチ公の像が立てられています。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

秋田県大館市では、2,000円を超える寄附を行ったときに、住民税のおよそ2割程度が還付・控除されるだけでなく、6,000円以上の寄附をした方に、地元特産品をプレゼントしています。

秋田犬ペンダント【商標登録済】
寄付金額38,000円

忠犬ハチ公の故郷大館市ならではのペンダントです。銀色の横向きのハチ公がちょっと眠そうに目を閉じているところが可愛らしい品です。

専門店のきりたんぽ鍋セット&曲げわっぱどんぶり3個セット
寄付金額64,000

大館市発祥のきりたんぽ鍋セットと、国の伝統的工芸品に登録されている曲げわっぱのどんぶり3個セット二つが返礼品となっています。

秋田魁新報電子版(さきがけ電子版)定期購読1年
寄付金額140,000円

秋田県内、国内外の最新ニュースをいち早くお届けするほか、暮らしに役立つ情報も発信している新聞の電子版です。パソコン、スマホ、タブレットで読むことができます。秋田魁新報(新聞)を定期購読している方だけでなく、定期購読していない方へのコースもあります。

ふるさと応援寄付金の使い道

秋田県大館市のふるさと納税に寄附されたお金は、子供の成長・教育支援に関する事業、環境保全・資源循環に関する事業、お年寄りや障害のある方が安心して暮らせる町づくりに関する事業、秋田犬のふるさと大館に関する事業、有形・無形の貴重な歴史・文化の保護活動を支援し、文化財の保護体制の充実を図る事業の他、寄付者が希望する事業に使われます。

2018年8月には寄付金により、大館曲げわっぱ体験施設の二つ目の施設、体験工房「HAND・I・CRAFT STUDIO」が、工芸品の一番人気、小判弁当(中)の提供事業所である(株)大館工芸社により整備されました。

施設は社員の研修施設としても使用され、伝統工芸士の育成の場としても活用しています。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!