青森

青森県弘前市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税とは特定の自治体に対して寄付ができる制度です。自分のふるさとだけでなく、応援したい自治体に行えます。

ふるさと納税をすることで地元の名産品が返礼品として受け取れます。青森県弘前市の返礼品や寄付金の使い道について紹介していきますので、弘前市を応援したい方は参考にしてみてください。

市の紹介

青森県弘前市は青森県西部に位置し、津軽地方の中心となっている市です。

江戸時代の頃から弘前藩の城下町として栄えてきた歴史があり、明治時代には日本初の市制が施行された市となりました。かつての中心地であった弘前城は江戸時代の天守が現在に残されており、桜の名所としても全国的に有名です。

りんごの生産量が日本一の市であり、その量は全国の20%を誇ります。また、市内には国立大学を始めとした大学が複数存在し、学園都市という一面も持っています。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

様々な味がたのしめる無添加りんごジュース詰め合わせ
寄付金額10,000円

弘前市のふるさと納税で人気のある返礼品が、無添加りんごジュース詰め合わせです。フジやシナノゴールドといった品種別のジュースがセットになっており、それぞれ風味が異なるジュースが楽しめます。

りんごの木のトレーとスタンドミラーセット
寄付金額70,000円

りんごの木を素材として作られている、白神山地をモチーフにしたトレーとスタンドミラーのセットです。りんごの木はこぶや節目が多いために木材として用いるには不向きですが、地域資源の紹介のために手間をかけて作られている品物です。

ふるさと応援寄付金の使い道

弘前市の応援寄附金の使い道の一つが、桜の名所として知られる弘前公園の管理のために活用する日本一の「さくら」応援コースです。ソメイヨシノの研究や苗木の育成にも使われます。このコースを選択した方を対象にしたさくらのオーナー募集も行っています。

また、弘前市では弘前ねぷたまつりを始めとした4大まつりがありますが、これらの祭り関連の事業への活用も使い道の一つです。

ふるさと応援寄付金は子育て環境を充実させるためにも使われます。寄付金は弘前市子ども未来基金に積み立てられ、空き教室を利用した学童保育の支援、親子の交流の場や子育て情報を提供する場の運営事業に活用されます。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!