福島

福島県福島市のふるさと納税の紹介

福島県福島市は自然豊かな土地で、美味しい食べ物や温泉など、疲れた身体と心を癒してくれるものが沢山あります。

東日本大震災による被害の記憶もまだまだ新しく、寄付金を通して福島市を応援したいと考えている人も多いでしょう。こちらでは、福島県福島市のふるさと納税について紹介します。

市の紹介

福島県は、東北地方へ入る時の玄関口となる県です。

その中で福島市は、県の県庁所在地であり、新幹線の停車駅となっていることも加わって、様々な目的で立ち寄る人の多い市です。福島市の特徴は何と言っても、福島県の中でも最も北に位置し、西側に吾妻連峰、東側に阿武隈高地がある盆地という地理条件です。

四季のはっきりとした気候で寒暖差があるため、それを利用した果物栽培が非常に盛んです。 とりわけサクランボ、モモ、ナシ、ブドウ、リンゴなどは、全国でも有数の産地となっています。

また、温泉地としても有名で、「飯坂温泉」は、かの松尾芭蕉も立ち寄ったとされています。さらに、全国新酒鑑評会で金賞を受賞した美味しい日本酒も、福島市で手に入ります。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

大粒ぶどうの王様4種類の詰合せ/シャインマスカット・雄峰・巨峰・ハニービーナス(3kg相当)
寄付金額22,000円

まず、寄付金1万円以上~5万円以下の中から、4種類のぶどうの味を一度に味わうことのできるお得なセットを紹介します。

人気のシャインマスカットと巨峰に加え、雄峰・ハニービーナスという少し珍しい品種も入っているのは産地ならではと言えます。雄峰は粒が大きく、濃厚な甘味と上品な香りが特徴です。ハニービーナスは糖度が21度にもなる非常に甘い品種で、シャインマスカットと似た食味です。

(平日)愛犬とご一緒プラン2名様ご宿泊券(1泊2食付き)
寄付金額125,000円

次に、寄付金5万円以上~30万円より、自家源泉の宿土湯温泉ニュー扇屋に愛犬と一緒に宿泊できるプランです。

このプランでは、中型犬までが対象です。ニュー扇屋は愛犬と一緒に宿泊できる温泉宿として非常に高い評価を得ている旅館で、館内には8つの浴場があります。浴場には犬は同伴できませんが、飼い主も犬も、ともに満足できるようなおもてなしを受けることができます。

福島牛サーロイン1頭分(19kg相当)
寄付金額980,000円

福島市で一番高価な返礼品は、A5、A4ランクの福島牛を丸ごと自宅で味わうことができるものです。

福島牛は良質な霜降り、柔らかな肉質が特徴の、風味豊かでまろやかな味の銘柄牛として知られています。良質な牛肉づくりにこだわっている生産者が手塩にかけて育て上げた福島牛を、しゃぶしゃぶやサーロインステーキなどで存分に味わうことができます。

ふるさと応援寄付金の使い道

寄付されたお金は、どのように使われているのでしょうか。

福島県福島市では、東日本大震災からの復興計画に基づいて、子供からお年寄りまで、誰もが暮らしてよかったと実感できるまちづくりのために、寄付金を使用しています。

また、福島市の面積の約67%は森林です。豊かな福島市の緑を守るための取り組みと、地球温暖化対策のためにも寄付金は使われます。

さらに、福島市の名産である果物の魅力を、より広く全国に発信していくため、生産者の顔が見える生産体制や供給体制の整備にも力を入れていく方針とされています。

この体制づくりに付随して、震災による風評被害を払拭するために、モニタリング調査を通して食の情報を正しく伝えていくことも、大切な寄付金の使い道と位置づけられています。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!