広島

広島県呉市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税とは、実際に生まれ故郷や実家がなくても、好きな自治体に寄付をすることができる納税の仕組みの1つです。ワンストップ特例制度や確定申告を行うことにより、ふるさと納税として納税した金額が、上限はありますが所得税と住民税から控除を受けることができます。また、その地域の名産品などが返礼品として用意されており、寄付者に進呈されます。ふるさと納税による寄付金は使い道を寄付者が指定することもできます。

市の紹介

広島県呉市は広島県南西部に位置する市で、瀬戸内海に面した中核市です。

臨海工業都市として発展しており、造船業や鉄鋼業が中心となっています。また、海軍や海上自衛隊の拠点としても有名で、海上自衛隊呉基地があります。

防衛・軍事関連施設は観光資源でもあり、大和ミュージアムやてつのくじら館などが観光名所となっています。2016年には「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」として日本遺産に認定されました。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

呉市では、ふるさと納税者に対して特産品を進呈しています。対象となるのは、呉市外に在住の個人で、1回当たりの寄付金が10000円以上の場合です。進呈される特産品にはいくつか金額が用意されており、合計金額が寄付金額の範囲内であれば、自由に品を組み合わせることもできます。お届け日時の指定はできませんが、長期不在の予定や配送曜日の希望があれば要望に記載することができます。では、いくつか返礼品を紹介します。

冷凍かき
寄付金額20,000円

20,000円以上の寄付でもらえる返礼品に「冷凍かき」があります。広島県の名産品でもある牡蠣ですが、倉橋島の最南端にある清浄海域で一番旬の時期に採れたものを鮮度がよいままの状態で急速冷凍した冷凍かきです。1kgのものが3袋入った合計3kgが届けられます。


詳細ページ

薔薇のジュレ
寄付金額100,000円

100,000円以上の寄付でもらえる返礼品の1つです。瀬戸内海域で古来より親しまれてきた郷土食をもとに、県内で生産された果物と食用の薔薇で味を調えたものです。介護食あるいは妊婦向けの食事がわりに使われます。砂糖不使用で、薔薇の香りと林檎の甘みを呉市内の海藻で仕上げたジュレです。140ml入りのものが12個、それが3箱の36個入りです。


詳細ページ

最高級化粧筆古羊毛雪会津塗しのぎフェイスブラシ
寄付金額200,000円

最も高価な返礼品の1つは、200,000円以上の寄付でもらえるフェイスブラシです。古羊毛とは、1970年以前に採取された山羊の毛で、希少価値が高いものです。特徴は、繊細な毛先で、コシや粘り・光沢があることです。毛は子山羊の首周りから胸にかけた摩耗の少ないもので、毛先の透明になっている部分が長く飴色をしているものは特に上質の毛とされています。繊細な毛先ですので、肌にツヤを出しやすいブラシです。


詳細ページ

ふるさと応援寄付金の使い道

平成30年には、7月の西日本豪雨や台風24号による被害がありました。それらの復興支援としてふるさと応援寄付金が使われています。

それ以外に、学力の向上や豊かな感性を磨くため、小中学校施設の建て替えや空調設備の工事、小中一貫教育の推進、呉の特色を生かしたものづくり体験事業等に寄付金の一部が充てられています。

また、健康維持のための生活環境の整備も行われており、妊娠から出産・育児までを包括支援、地域総合チーム医療の整備による生活習慣病重症化予防の推進事業や、地域での支え合いが行われています。呉市ならではの産業の継承や、戦艦「大和」などの町としての魅力の向上のためにも使用されています。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!