北海道

北海道上士幌町のふるさと納税の紹介

「ふるさと納税」という名前は知っているけれど、利用したことはないという方が多いのではないでしょうか。

ふるさと納税はネットで簡単に申し込みができる上、実質2,000円で地域の特産品が貰えるお得な制度です。さらに地域の事業に寄付金を活用してもらえるため、貢献する喜びも味わうことができます。

ふるさと納税をしたことがない方も、まずは興味を持った地域の特産品を調べてみてはいかがでしょうか。

本記事では北海道上士幌町のふるさと納税、特産品についてご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

町の紹介

北海道上士幌町(かみしほろちょう)は十勝地方の北部にあり、日本一広い国立公園、大雪山国立公園の東山麓に位置しています。

町内の76%が森林という自然に溢れた町です。農業、林業などの第一次産業が盛んに行われる一方で、温泉や牧場、スキー場、橋梁群などの観光業にも力を入れています。

中でもナイタイ高原牧場は日本で一番広い公共牧場として、観光客の注目を集めています。他に、毎年8月には町内でバルーンフェスティバルが開催されます。40回以上開催されている歴史ある競技イベントで、色とりどりの熱気球が見られる町おすすめのイベントとなっています。

観光資源、地域資源が豊富な上士幌町はさらに発展が見込まれる町なのです。

町がおすすめする人気の特産品・返礼品

十勝ナイタイ和牛手ごねハンバーグ
寄付金額12,000円

十勝ナイタイ和牛を使用したジューシーなハンバーグです。
150gが8個セットになっています。

十勝ナイタイ和牛は上士幌町内で一貫生産された黒毛和種で、肉質等級が4等級以上の牛にのみつけられるブランド名称です。この条件をクリアする和牛は年間で120頭前後。希少価値の高いお肉を使用しています。

黒毛和牛独特の、外はカリッと仲は肉汁たっぷりな食感がやみつきになると評判で、リピーターも多い返礼品です。肉汁がソース代わりになるほど旨みがあるので、ソースをかけなくても美味しく食べられます。

十勝ハーブ定期便プレミアムコース
寄付金額100,000円

十勝ハーブ牛が6か月に分けて届きます。
十勝ハーブ牛使用のスープカレーをはじめ、ヒレステーキ、しゃぶしゃぶ、サーロインステーキなど豪華なラインナップなので、毎月届くのが待ち遠しくなりそうな返礼品です。

十勝ハーブ牛は、17種のハーブを混ぜたエサで健康にのびのびと育った牛です。通常より長めに育てることで旨みの乗った赤身肉にサシが溶け合い、絶妙なバランスの肉質になっています。定期便には時短レシピもついているので、メニューに困った時も助かります。

十勝ハーブ牛1年お楽しみ定期便コース
寄付金額200,000円

十勝ハーブ牛が12か月に分けて届きます。
ひれステーキ、サーロインステーキに加え、プレミアムローストビーフ、もつ鍋ラーメンセットやお楽しみBOX(リブロースや希少部位)が届く豪華な定期便となっています。

返礼品が1品で終わりではなく、1年を通してもらえるのはお得感があります。またこちらの返礼品はプレミアムコースと違いどの月に何が届くのかは決まっていないため、毎月の食事が楽しみになるのではないでしょうか。

ふるさと応援寄付金の使い道

「観光資源の振興事業」「酪農・特産品に関する事業」「高齢者等福祉バス運行事業」など幅広い分野で使われていますが、とりわけ「子育て・教育事業」に使われています。寄付金はこれまで、上士幌町内にある「認定こども園」の教育環境整備の為、外国人講師の採用やスクールバスの購入などに使われていました。

園児の安全、教育を考えた取り組みを続けていましたが、さらに「上士幌町ふるさと納税・子育て少子化対策夢基金」を設立、積み立てを行い、2017年度より認定こども園を10年間完全無料化しました。

この基金は、ふるさと納税を財源としたものとしては全国で初の取り組みとされており、多くの町民や寄付者から賛同の声があがっています。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!