兵庫

兵庫県神戸市のふるさと納税の紹介

兵庫県神戸市と言えば関西地方でも屈指の観光地として有名であり、さまざまな特産品の宝庫でもあります。ここでは神戸市の紹介とともに価格別でおすすめできる特産品と、応援寄付金がどのように利用されているかについてまとめました。

市の紹介

神戸市は港に面していることもあって、古くから海外との貿易が盛んな場所でした。そのため神戸市内には異人館など洋風の建物があちこちに点在しています。また南京町や三宮など全国的にも有名な観光地があったり、神戸ブランドといったファッション面でも注目されていることもあって国内外から多くの観光客が訪れる町でもあります。

そんな神戸市の特産物として真っ先に挙げられるのは神戸ビーフです。そのブランドを守るため、神戸ビーフに選ばれるのは厳しい選定基準をクリアした国産和牛のみとなっています。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

最高級A5等級神戸牛すき焼きセット
寄付金額10,000円

全国的にも有名な、ガトーフェスタハラダの大人気商品、ラスク「グーテ・デ・ロワ」です。各地の百貨店で期間限定販売を行えば、行列ができるほどの人気がある商品です。

実は、ガトーフェスタハラダは群馬県高崎市創業の洋菓子店で、工場も高崎市と前橋市のみになります。寄付額1万円から返礼品になっており、最高3万円まであります。

神戸牛サーロイン&すき焼きセット(サーロイン960g、すき焼き1kg)
寄付金額200,000円

50,000円以上30万円程度での返礼品でもおすすめできるのはやはり神戸牛です。
この返礼品はすき焼き用のお肉だけではなくサーロイン肉も同封されているのでステーキを堪能することも可能です。

神戸旅(100万円コース)【ペア利用(大人2名)】
寄付金額1,000,000円

兵庫県神戸市の返礼品として最も高額なものはペアで神戸旅行を満喫できるサービスとなっています。この返礼品を受け取るには100万円以上の寄付が必要です。有馬温泉の高級旅館や神戸市内のホテルに宿泊しながら摩耶山掬星台からの夜景を堪能したり、酒蔵を巡ったりと神戸を満喫出来る内容となっています。

ふるさと応援寄付金の使い道

兵庫県神戸市のふるさと納税によって集められた応援寄付金はさまざまなことに利用されており、どの用途で利用してほしいかも納税者自身で決めることが可能です。例えば神戸市の有名な観光スポットにメリケンパークがありますが、誕生から30年が経過し、さすがに老朽化している設備が増えてきていました。

そこで2017年に神戸港開港150周年記念と併せて応援寄付金を用いてリニューアルした結果、魅力ある空間に生まれ変わりました。そのほか、神戸の冬の名物となっている神戸ルミナリエのモニュメントの制作費や運営費などにも充てられています。

そしてどれを選べばいいかわからない人は市長に寄付金の使い道を任せることも可能です。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!