茨城

茨城県境町のふるさと納税の紹介

ふるさと納税は、自分が応援したいと思う自治体に対して寄付ができる仕組みです。

寄付金額に応じて所得税・住民税の控除がうけられます。ふるさと納税は、地域貢献につながるだけでなく、地域の名産品などのお礼の品がもらえる魅力的な制度ということをご存知でしょうか。

今回は、茨城県境町の魅力的なふるさと納税についてご紹介します。

町の紹介

茨城県境町は関東のほぼ中央に位置し、利根川が通っている自然豊かな町。

夏には、関東利根川大花火大会があり、約2万800発の花火が夜空を彩ります。毎年とても盛り上がり、音楽とのシンクロやスターマイン、目の前で上がる尺玉など迫力満点。

また、町外から多くの人が訪れる「道の駅さかい」では、地元野菜や特産品の販売をしています。道の駅グルメも人気で「常陸牛ローストビーフ丼」は2017年圏央丼グランプリで優勝し、テレビでもとりあげられました。

2015年の圏央道開通により首都圏へのアクセスが向上し、これから更に発展していくことが期待される町です。

町がおすすめする人気の特産品・返礼品

関東大利根川花火大会を観覧席で満喫!(1人分)
寄付金額10,000円

なんと、返礼品として先ほど紹介した関東大利根川花火大会の観覧チケットがもらえます。

実はこの花火大会、打上数全国5位と全国トップレベルの花火大会なのです。利根川の河川敷で行われ、当日は立ち見の人であふれかえるほど人気です。

この花火を観覧席でゆっくり見ることが出来たら感動すること間違いなし。

塚原牧場の幻の豚「梅山豚」バラブロック約4500g
寄付金額72,000円

「梅山豚(メイシャントン)」は中国原産で、日本には原種豚が100頭程度しか現存していないため「幻の豚」と呼ばれています。

そのほとんどを茨城県境町の塚原牧場が保有しているため、市場に出回らない「梅山豚」を返礼品として受け取ることができます。「幻の豚」でしか感じられない豊かな味わいと上質な脂身のおいしさをご堪能ください。
7万円はちょっと高いという方には、寄付額1万円~2万円の返礼品として「梅山豚」を使った肉まんやメンチカツなどもあるので、ぜひチェックしてくださいね。


>詳細ページ

道の駅さかいオリジナルマルラニベアCrystal12mm
寄付金額200,000円

返礼品最高値は、天然水晶12mm珠で編んだとってもかわいいベアです。なんとハンドクラフトで1点1点丁寧に製作しています。

かわいいベアは水晶でパワーアップと浄化にいいと言われています。

ふるさと応援寄付金の使い道

茨城県境町が行っている寄付金の使い道は様々な選択肢があり、自分で選ぶことが出来ます。実際に境町が行っている活動の一部をご紹介します。

農業振興と商工業の育成に関する事業では、道の駅さかいの6次産業化施設がオープンし、地元産の野菜を使用したサンドウィッチや、小麦を使用した食パンの販売を行っています。

子どもたちの海外教育に関する事業では、小学生をアルゼンチン共和国へ派遣し、文化交流を通して子供たちの国際感覚を育むことができました。

このように境町では、寄付金を境町の更なる発展のために大切に活用しています。ぜひ、この機会に茨城県境町へふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!