宮崎

宮崎県新富町のふるさと納税の紹介

宮崎県中央部の太平洋側に位置する新富町は、宮崎市内に隣接する自治体です。そんな新富町のふるさと納税についての情報を、町内の概要を含めて、返礼品の内容や寄付金の使い道に至るまで、詳しくまとめてみました。

町の紹介

宮崎県新富町は県内のほぼ中央部に位置し、太平洋側に面した自然環境豊かな町です。県庁所在地の宮崎市からはJR日豊本線で北方に約20分程度と、比較的アクセスしやすい場所にあります。町内の70%ほどの面積が平坦な地形で土壌が肥沃なので畑作に向き、県内有数の野菜の産地として知られています。また高級ブランドの宮崎牛を飼育し、さらに町中心部を流れる一ノ瀬川ではうなぎの養殖業も行われ、宮崎県内のグルメを支え続けています。

町がおすすめする人気の特産品・返礼品

宮崎県新富町の人気の返礼品には、納付金額ごとに以下の2種類に分けられています。

<宮崎牛>ウデ霜降りスライス 500g
寄付金額15,000円

寄付金額1万5千円以上からもらえる、貴重なウデ霜降り肉のスライスが500g入っています。

赤身と油のバランスが絶妙で適度な触感ととろけるような甘味が人気の一品です。普段の食事やすき焼きやしゃぶしゃぶにはもちろんですが、ご飯を巻いて香ばしい醤油味で焼き上げる宮崎名物の肉巻きおにぎりにするのがおすすめされます。

宮崎牛は5年に一度だけ開催される肉のオリンピックにて、史上初の3大会連続内閣総理大臣賞を受賞するほどの実力牛です。2018年第90回アカデミー賞での祝賀会にも選ばれ、まさに世界中で愛される最高級ブランド牛です。

野菜・フルーツ・肉・うなぎセット(定期便)
寄付金額150,000円

寄付金額15万円以上からもらえる、新富町で育った宮崎のグルメ食材の全種類が定期的に発送されます。野菜とフルーツは毎月、肉、うなぎはそれぞれ2回ずつの計4回になります。宮崎県は肉だけでなく、うなぎの生産量も全国第3位の実力を持っています。バラエティー豊かな食材が毎月届く楽しみがあるとして人気です。

ふるさと応援寄付金の使い道

宮崎県新富町役場では、寄付されたふるさと納税を地域商社こゆ財団に運営を託しています。この財団の活動目的は、特産品を通じた地域の起業家を応援するプロジェクトとして旧観光協会から設立されました。

世界一チャレンジしやすいまちという理念を打ち出し、1粒1000円のライチ販路拡大など特産品の販売拡大と、起業塾を運営しこれからの起業家の育成を行いながら異例のスピードで地域経済の活性化に勤しんできました。

その実績は2017年から2018年までの1年間の寄付金額を4億円から9億円に急増させ、国産生ライチのメディア紹介の他、移住者や起業家の増加、7軒の空き家を再生するという内容で、内閣府のビジネス成功事例の100選にも選ばれました。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!