長崎

長崎県佐世保市のふるさと納税の紹介

長崎県佐世保市は農水産業が盛んな地域である事から、豊富な返礼品が魅力となっています。魚介類は、鯛・栄螺・牡蠣・伊勢海老を始めとした近海で獲れた新鮮な品があり、長崎和牛などの畜産物も人気を集めています。

市の紹介

長崎県佐世保市は、長崎北部に位置する25万人の都市で県内第2位の人口を誇っています。

佐世保は、古くから旧海軍・海上自衛隊などの基地や駐屯地が置かれた街として知られており、現在も国防関連で働いている人が多くいます。水産業に加えて、観光業も盛んな地域として有名で、ヨーロッパの街並みを再現したテーマパークや西海国立公園の訪問が人気です。

町おこしとして、佐世保バーガーと言われるハンバーガーが話題になっていて、インパクトの強いボリュームあるグルメとして市民に愛されています。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

九十九島殻付牡蠣
寄付金額10,000円

九十九島殻付かきが30~40個入っています(2500g)。軍手・ナイフ・レモンが付いているので、手を加えずにそのまま生で食べられます。プランクトン豊富な海域で育つ事から、プリッとした食感やクリーミーな味を楽しむ事が可能です。

豪華大漁セット
寄付金額75,000円

伊勢海老・うちわえび・栄螺・鮑の高級魚介類がセットになった返礼品で、長崎県近海で獲れた新鮮さが売りであり、届け日確認は電話で行っています。うちわえびはあまり食べる事が出来ない希少性が高い海老です。

長崎和牛ふるさと便(年6回お届け)
寄付金額800,000円

特選ステーキ・モモ・ロース・ウデといった多くの種類を食べる事が可能となっていて、ローストビーフや調理用の塩コショウも付いてきます。毎回2kg前後の肉が届くので、何度も贅沢な食事を楽しめるでしょう。

ふるさと応援寄付金の使い道

長崎県佐世保市のふるさと応援寄付金は、「個性と魅力あふれるキラっと輝くまちづくり」、「まちづくりを支えるキラっ都輝くひとづくり」、「恵まれた自然や文化みんなの宝物を守り活かす」の3つの大きな使い道があります。

まちづくりは、地場企業の振興や観光業の発展を支えるための基盤整備に使います。ひとづくりに使われている寄付金は、子育て支援・健康環境づくり・学校教育の充実などです。守り活かす政策は、佐世保市の個性と魅力を磨くために使い、文化芸術や国際交流をする為に使われます。希望が無い応援寄付金は市長お任せになり、市のまちづくり策として有効活用しています。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!