大分

大分県大分市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税とは、応援したいと思う自治体に寄付をする制度のことです。寄付金の額に応じて、その地域の特産品といった返礼品をもらうことができます。さらには、所得税・住民税の還付や控除が受けられるというメリットもあります。また、寄付金をどのように使ってほしいのか、使い道の指定も可能です。

市の紹介

大分県大分市は、九州の東端に位置し、古くから貿易や産業の要衝として栄えてきました。大分県最大の人口を誇り、国際観光都市として今後のさらなる発展が期待されています。近年では、大分駅の全面高架に伴い、JR大分駅ビル「アミュプラザおおいた」が開業して賑わいをみせています。

一方で、海や川、緑豊かな山々など自然環境にも恵まれており、農林水産業も盛んです。全国ブランドの関あじ・関さばをはじめ、とり天・だんご汁といったご当地グルメは、観光客にも人気があります。大分県大分市は、豊かな自然と都市機能を兼ね備えたバランスのよい都市なのです。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

大分県大分市では、関あじ・関さばはもちろんのこと、豊後牛や米、果物など、さまざまな返礼品を用意しています。ここでは、金額別におすすめの返礼品をご紹介します。

みどりバター詰め合わせ
寄付金額10,000円

九州産の上質な生乳を使用して、昔ながらの製法で作り上げたバターです。225g×5個のセットで、寄附金額は1万円以上です。豊かな香りとコクが特徴で、人気ランキング上位に入るほど高い人気を誇ります。

豊後牛リブロース焼肉用
寄付金額90,000円

第78回大分県畜産共進会にて、金賞を受賞した豊後牛です。きめ細やかな霜降りと豊かな風味が特徴で、程良く脂の乗ったリブロースは焼肉に最適です。寄付金額は5万円以上となります。

Lier.succulent 出張多肉植物の寄せ植え作成
寄付金額1,000,000円

自宅まで出張して、多肉植物の寄せ植えを作成します。寄せ植えのサイズは約99cm×45cmです。寄附金額は100万円以上で、限定1名という特別感のある返礼品です。

ふるさと応援寄付金の使い道

大分県大分市では、6つの基本政策を掲げており、寄付金はそれぞれの施策のために使われます。その施策とは、市民福祉の向上、教育・文化の振興、防災・安全の確保、産業の振興、都市基盤の形成、環境の保全です。市民福祉の向上では、児童が放課後に過ごせる場を提供したり、おたふくかぜワクチンの予防接種費用を一部助成したりします。教育・文化の振興では、小中学校に外国語指導助手を派遣するなど、教育関連事業に使われます。防災・安全の確保は、公民館の機能強化や、大規模災害に備えた避難所整備などです。

そして産業の振興では、野生のサルが生息する高崎山自然動物園をはじめ、観光物産展など市の魅力を発信します。都市基盤の形成は、公共交通の不便な地域で、最寄りのバス停まで乗合タクシーを運行する事業があげられます。最後に環境の保全は、水素エネルギーの利活用を促進し、地球環境に貢献しようとする試みです。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!