富山

富山県高岡市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税をしたことはありますか。ふるさと納税について知っていても、やり方を知らなかったり単に面倒に感じたりして、実際にふるさと納税をしたことはないという人も多いかもしれません。ふるさと納税をする大きなメリットは、納税した地域の魅力的な返礼品の数々が手に入ることです。

市の紹介

富山県高岡市は『万葉集』の編纂で知られる奈良時代の歌人大伴家持が国司として赴任していた地であり、万葉の里とも称されます。近世には加賀藩主前田利長が築いた高岡城の城下町として栄え、その後は商工業の町として発展してきました。

鋳物の製造技術で名高く高岡銅器という伝統工芸品が名産で、高岡大仏はこの鋳物製造の技術を生かして造られています。

日本の渚百選にも選ばれる雨晴海岸があり、天気が良ければ水平線の向こうに立山連峰を望むことのできる絶景の海岸として有名な景勝地です。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

高岡育ちの山本牛すき焼き用(450g)
寄付金額11,000円

10,000円以上の寄付でもらえます。高岡市福岡町の山本牧場で育った牛肉です。富山産の飼料と富山ならではの美味しい良質な水で育てた牛肉は赤みと脂身が程よいバランスで、甘みがあって美味しいと人気があります。

万葉線7000形電車貸切(高岡駅~越ノ潟駅区間内:片道)
寄付金額100,000円

100,000円以上の寄付でもらえる返礼品です。高岡市を走る路面電車「万葉線」の車両一両を貸し切りにでき、臨時電車で高岡駅~射水市の越ノ潟区間内を片道で乗車できます。所要時間は片道約50分。往復で乗車したい場合は、2口分の寄付をすることで往復乗車が可能になります。乗車人数は1名から最大80名まで可能で、座席に座れる人数は最大で25~30名です。

この返礼品は高岡市と射水市の共同企画なので、射水市から申し込むこともできます。路面電車の貸し切り乗車というなかなか体験できない経験ができますので、記念イベントや印象に残る思い出作りにオススメの返礼品です。

ふるさと応援寄付金の使い道

富山県高岡市のふるさと応援寄付金は、さまざまな市民活動への支援や、教育・文化・まちづくり・医療・福祉・環境保全・道路や公園など公共設備の整備といった各分野の充実のために使われます。

富山県高岡市ならではの特徴ある使い道は、出身地である藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー事業や、国の重要有形・無形民俗文化財「高岡御車山」の伝統工芸技術によって作られた「平成の御車山」の活用、国の重要無形民俗文化財である「越中福岡の菅笠製作技術」の伝統を保存・継承するために役立てる、といった用途です。

期間限定で子供たちの学校給食の充実のために活用するプロジェクトもあります。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!