山口

山口県下関市のふるさと納税の紹介

ふるさと納税を利用して山口県下関市に寄付をすると、寄付した金額に合わせて様々な返礼品が貰えます。下関市の名産品であるふぐや黒毛和牛など色々なラインナップから自由に選ぶことが可能です。そこで魅力溢れる山口県下関市のふるさと納税について紹介します。

市の紹介

山口県下関市は山口県の西にある地域で、本州の最西端に位置しています。人口は約26万人、面積は約716平方キロメートルです。関門海峡を挟んで南に瀬戸内海、西側には日本海があります。日本海側の天候と瀬戸内海式気候、太平洋側気候の境目にあることから、天候が複雑なのが特徴です。ですが夏は高温になりにくく、冬は低温になりにくいエリアなので住みやすい地域としても知られています。

下関市は対岸にある北九州市と一緒に歩んできた歴史もあり、本州と九州の接点、大陸への玄関口として発展してきました。下関市と北九州市が中心となっている都市圏は関門都市圏とも呼ばれ、文化的な繋がりや経済的な繋がりが深いのです。

市がおすすめする人気の特産品・返礼品

国産とらふぐ刺し身ファミリーセット
寄付金額18,000円

寄付金1万8千円の返礼品は、下関市の名産品であるとらふぐの刺し身です。3人前のセットになっていて、家族でも楽しめる内容となっています。詳しい中身は刺し身が3皿分ととらふぐの皮、ポン酢と紅葉おろしがセットになっています。

とらふぐはふぐの中でも最も高級品だという位置付けで、独特の旨味と食感で人気を集めている食材です。この返礼品ではとらふぐを薄造りにして食べやすくし、ふぐの味を堪能出来るようにしています。

黒毛和牛焼き肉セット
寄付金額50,000円

5万円の寄付で貰えるのは、山口阿知須福嶋牧場の黒毛和牛焼き肉セットです。日本一にも輝いたことがあるお肉で、ロースとカルビ、特製ダレの組み合わせです。赤身の部分と脂肪の部分が隣同士になっていて、濃厚な味を楽しめる黒毛和牛です。キメが細かいのも特徴で、焼き肉なら肉本来の味が分かります。

職人が出張サービス!とらふぐ料理を味わう
寄付金額290,000円

山口県下関市の返礼品で最も高額なのは、とらふぐを自宅で捌いて料理をして貰える出張サービスです。寄付の金額は29万円で、とらふぐ2尾を自宅で調理してくれます。下関のとらふぐを味わえるだけでなく、職人の伝統の技を堪能出来る返礼品です。

ふるさと応援寄付金の使い道

山口県下関市のふるさと納税で寄付したお金は、子供の安全確保や健全育成のため、歴史的資源の継承や歴史的建造物の保護などに使われます。

子供の安全確保や健全育成では市内の公園や児童施設にある遊具、設備などの修繕にも役立てられます。子供が安全に教育を受けられる環境や、幅広い年代の人達にも寄り添うような街づくりに使われるのです。

歴史的資源を次世代に継承するためにも使われていて、集められた寄付金は観光や歴史的建造物の保護、計画的な修繕にも繋がっています。

その他に寄付をしてくれた人達が役に立つことが出来たと実感して貰えるように、地域の活性化や魅力のある街づくりに利用しているのです。

ABOUT ME
わさび
わさび
ふるさと納税を一生懸命勉強!